スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲き乱れる工房。

地元町田のお花屋さんから、フラワーディスプレイ用什器の依頼をいただきました。
東京ビッグサイトで毎年行われるフラワーイベントに出展することとなり、急遽制作が決まりました。

2017051121080826f.jpg

20170511210756918.jpg


鉄板で囲いを作り、ステンレス製の円盤に花が飾られます。

20170511210834fa9.jpg

制作中は何度もお花屋さんが訪れて、あーしよう、こうしよう、と話し合いながら制作を進めました。

ちょうど桜の時期で、剪定された枝を飾り、お花見しながらの作業でした。

20170511210818e3d.jpg

イベント前日は、搬入の練習も兼ねて工房にたくさんの花が運び込まれました。

20170511210900b9d.jpg

20170511210846370.jpg

設置の練習後、無事に車に積み込みを終えました。

搬入日前日の夜中に現地へ出発したそうです。



そして私たちも、当日はビッグサイトへイベントを見に行きました。
選ばれたフローリストによる作品が100点ほども、広い会場に展示されていました。
制作した什器には、「祝杯」というテーマで、さまざまな色鮮やかな花が飾られていました。

2017051121093680e.jpg

2017051121092579c.jpg

20170511210911b78.jpg


ほかにも斬新な展示がたくさんあり、はじめて見る世界にとても刺激を受けた一日でした。

スポンサーサイト

コーヒーの香りに包まれて

前回に引き続き、ちょっと変わったご依頼がありました。

公私共々お世話になっている造形作家、
houreの増満氏からコーヒーの焙煎機を作って欲しいというお話です。

増満氏は、革で靴や鞄、金属でアクセサリーやオブジェを制作したり、印刷物や空間演出を手がけるなど多彩な活躍をされている、尊敬する作家です。



こちらがコーヒー豆専用焙煎機。
右はあーしようこうしようと色々話し合いながら最初に制作した1号機。
左は、角度や大きさなどが最終的に決まってさらに制作した2号機。

中には、まんべんなく焼けるように豆を混ぜる羽がついています。





先端の丸いパイプから生豆を入れます。



ハンドルを持って回します、さながら福引きのように。
シャキシャキと豆の混ざる心地よい音がします。

試作のときは、国分寺の人気カフェ「ねじまき雲」のオーナーも参加して、とても美味しいコーヒーをいただき、幸せな時間を過ごしました。
ほとんど仕事という感じではありませんでしたね。。

houre HP
http://www.house-jp.org

ねじまき雲 HP
http://nejimakigumo.blog.shinobi.jp



----
制作ご依頼、ご相談の際はお気軽にお問い合わせください。

アトリエoasis
東京都町田市森野6-358-3
渡辺薫

tel
042-724-5099
mail
oasis@kosen.or.jp

※ブログへコメントをいただきましても、ながく気づけない場合がございます。お手数ですがお問い合わせの際は直接ご連絡くださいますようお願い致します。

一風変わったご依頼

いつもお世話になっているお客様から、一風変わったお話をいただきました。

「最近購入した車をキャンピングカー仕様にしたい」

大工仕事が得意なお客様が、収納やベッド、棚板などをご自分で制作し、
金具部分を僕が作りました。

it-5832df4f9f0e9-1200.jpg

幅めいっぱい、ギリギリの入り口からなんとか車を工房へ入れて、
作業を行いました。

it-5832df500afc3-1200.jpg

運転席の後ろの、棚板を支える金具。
普通じゃ満足しないお客様は、ご自宅のフェンスと同じデザインにしたい、とのことで、このような感じに。

棒材を叩いては車の中に入って合わせ、また叩いては合わせ、と何度も繰り返し…。
車を中に入れられて本当によかったです。

it-5832df4ed9dc5-1200.jpg

it-5832df5087d68-1200.jpg

棚板には、電子レンジや電気ポットなどが置かれます。

it-5832df50ec6d0-1200.jpg


取り付けるとこのような感じになり、下は足を入れて寝ることができます。

it-5832df77f102b-1200.jpg

後ろの席では食事用のテーブルがつき、前後にスライドしたり折りたためるようになっています。

it-5832df774772c-1200.jpg

it-5832df79863f5-1200.jpg

it-5832df7864c9e-1200.jpg


独身の頃はよく一人旅をしていた僕にとっては、とてもうらやましい車ができあがりました。



----
制作ご依頼、ご相談の際はお気軽にお問い合わせください。

アトリエoasis
東京都町田市森野6-358-3
渡辺薫

tel
042-724-5099
mail
oasis@kosen.or.jp

※ブログへコメントをいただきましても、ながく気づけない場合がございます。お手数ですがお問い合わせの際は直接ご連絡くださいますようお願い致します。


プロフィール

steelblues

Author:steelblues
町田でoasisとして工房をひらいている鍛鉄職人の渡辺薫です。建築金物や店舗什器、小物など様々な物を受注制作しています。制作ご依頼はお問い合わせからご相談下さい。購入できる小さな作品はこちらで掲載しています。→http://www.iichi.com/shop/oasis

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。