スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金のワラビ

階段手摺りの依頼をいただきました。


この場所に手摺りを取り付けてほしいということですが、お客様の希望が、

・よくあるバータイプの手摺りはつけたくない。
・要所要所に掴まるものがあればよい
・金色を入れてほしい


とのことで色々悩みましたが、打ち合わせの結果、この様になりました。





ワラビの様な、ゼンマイの様な、山菜をモチーフに作りました。



こげ茶色をベースに、上から金色をかけています。

この様に掴まって階段を降ります。



壁付けの手摺りは、室内にある取っ手と同じデザインにしました。





これで安心して階段を降りることができる、と喜んでくださいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

steelblues

Author:steelblues
町田でoasisとして工房をひらいている鍛鉄職人の渡辺薫です。建築金物や店舗什器、小物など様々な物を受注制作しています。制作ご依頼はお問い合わせからご相談下さい。購入できる小さな作品はこちらで掲載しています。→http://www.iichi.com/shop/oasis

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。