格子とパーテーションレール

リフォーム会社から窓の格子と布をかけるパーテーションレール、トイレットペーパーホルダーの依頼を受け、制作取り付けをしました。

打ち合わせでは『布をかけなくても、それだけで存在感のあるレール』と、格子は『抽象的で鍛鉄特有のでこぼこした感じ。それでいて繊細』というご希望でした。

いつもデザインは2〜3案出しますが、今回はいろいろ案が浮かび、6案出した中からこれを選んでいただきました。





格子は蓮の葉のような、鳥が飛んでいるようなデザイン。
レールは特にモチーフはなく、鍛鉄技法を使った流れるような形に仕上げました。










リフォーム工事では最後の品物だったので、無事終わって気持ち良く新年を迎えられる、と喜んでいただきました。



ペーパーホルダーはお客様が持っていた物を少しアレンジして作りました。
ペーパーホルダーは初めて作りましたが、これからoasisの商品として、新しい物をまた作ってみたいと思います。

この現場が今年最後の仕事になりました。
これから工場の大掃除や後片付け。
今年の年末は少しゆったりと過ごせそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

steelblues

Author:steelblues
町田でoasisとして工房をひらいている鍛鉄職人の渡辺薫です。建築金物や店舗什器、小物など様々な物を受注制作しています。制作ご依頼はお問い合わせからご相談下さい。購入できる小さな作品はこちらで掲載しています。→http://www.iichi.com/shop/oasis

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク